アクションリーディング 行動読書で「1冊読んで変われる人」になろう!

読書をして自分を変えたい!

ダラダラ読んじゃって行動に繋がっていない!

気づいたら「読むこと」自体が目的になってしまっている!

こんな悩みを持っている人、結構いませんか?

私自身、「年間100冊読むぞ!」と言っていますが、本当に身になっているのかな?と思ってしまうことがあります。

今回紹介する「アクションリーディング」の表紙裏に

100冊読んでも変えられない人から、1冊読んで変われる人になるために。

とあります。

この1文に「アクションリーディング」の魅力が凝縮されています。

この1文に惹かれた人は、ぜひ読んでみてください。

フォーカス・リーディングって何?成果と成長に繋げる最強の読書法!こんにちは。 年間100冊本を読む読書好きのさくもも(@samosta25)です。 本を読んだら、読書ノートと読書メーターに...

「アクションリーディング」を読んだ目的

  • 「100冊読んでも変えられない人」から「1冊読んで変えられる人」になりたい
  • 本を読んで行動に繋げる「攻めの読書」がしたい

この2点が、わたしがアクションリーディングを読んだ理由です。

わたしはtwitterやブログで、「年間100冊読む2児ママ」とずっと言ってきています。

「本をたくさん読んでる人」というイメージを持ってくれてる方も多いと思います。

年間100冊読もうが、年間12冊(月1冊)だろうが、読んで何かが変わらなければ、読んでいる意味がありません。

100冊とか冊数を意識すると、読書の目的が「読むこと」になってしまうこともあります。

それでは本末転倒なので、今回この本を読んで改めて「行動に移す」ことを意識した読書に取り組みたいなと考えたわけです。

「アクションリーディング」を読んでよかったこと・感じたこと

  1. 改めて読書のメリットを知ることができた
  2. 「読みすぎ」も良くないと感じた
  3. 問題意識・好奇心に基いて読書することの重要性を知った

改めて読書のメリットを知ることができた

読書のメリットはたくさんあります。

ここでは3つ取り上げてみます。

  1. 自分で考える力が付く
  2. 人の気持ちを学べる
  3. やる気が出る

自分で考える力が付く

読書をすることで、いろんな知識が身につき、自分の頭の中の引き出しが増えていきます。

引き出しが増えると、いろんなモノの見方ができます。

逆に言えば、読書を全くしていないと、自分の見方でしかモノを見れないし、偏った判断しかできなくなります。

いろんな角度からモノを見る力がつくのは、読書の最大のメリットと言えます。

人の気持ちを学べる

特に小説をたくさん読んでいると、主人公の気持ちを自然と自分の中で考えてみたり、こんな発想もあるのかと驚いたりします。

こういうことの積み重ねで、人の気持ちを考えられる力が身につきます。

やる気が出る

読書をすると、知的好奇心が刺激されるので、やる気が出ます!

目的を持ってビジネス書を読んだりすると、すごくやる気が湧いてきませんか?

わたしは毎回やる気が湧いてきて、

「俄然やる気出た!!」といつも言っている気がします。笑

「読みすぎ」も良くないと感じた

「本を読むことはいいことだ!」と思っている人は多いです。

もちろん、いいことです。

しかし、本を読むことはいいことだから読もう!となるのは何かが違います。

それだと、「読むこと」自体が目的になるからです。

いかに本から自分の行動を変えるか?が大事なわけなので、数を読むより、読んだ本を確実にアウトプットして自分の身にすることです。

なので、「読む冊数」よりも「行動」を目標にしたほうがいいでしょう。

問題意識と好奇心に基づいて本を読むことの重要性を知った

「なぜ、この本を手に取ったのか?」

「この本から何を得たいのか?」

本を読む前に、これを明確にして読まないと、ただのダラダラ読みになってしまいます。

最初にこれだけ明確にすることで、吸収するものは大きく変わります。

「遅読家のための読書術」今まで読んだ読書術の中でもっとも自分に合っていた!今回は印南敦史さんの『遅読家のための読書術』を読みました。 先に感想を言ってしまうと、この本すっごく良かったです!! 今まで...

「アクションリーディング」を読み終えて、今から自分は何をするか?

 

  1. 読む本は厳選する
  2. 積読チェックをする
  3. チャレンジシートのフォーマットを利用した読書ノートを書く
  4. Googleアラートを使う

読む本は厳選する

なんとなーく気になるから読んでみるか…

という気持ちで読む本も少なくありません。

ですが、これが時間の無駄です。

これからは目的意識をしっかりと持ち、無駄な本は読まないように意識していきます。

積読チェックをする

最近読んだ「フォーカス・リーディング習得ハンドブック」で、「戦略的に積読する」ことを学びました。

フォーカス・リーディングって何?成果と成長に繋げる最強の読書法!こんにちは。 年間100冊本を読む読書好きのさくもも(@samosta25)です。 本を読んだら、読書ノートと読書メーターに...

今回読んだ「アクションリーディング」では、積読は厳禁というスタンスです。

真反対ですが、両方に良い面があるので、

「戦略的に溜め込まず8冊以内と決めて積読する」ことにします。

今ある積読をもう一度見直し、

  • ワクワクしない、今すぐ読みたいと思わない本→メルカリor買取に出す
  • 読みたいと思える本→さっと読み、一掃する

このように分けます。

 

読みたいと思える本も、今まで読まれず放置されていたことには変わりはありません。

「二の次の本」という意識を持って、さっと流し読みする程度にし、時間をかけすぎないようにします。

チャレンジシートのフォーマットを活用した読書ノートを書く

チャレンジシートとは…

読書を行動に移すために、著者の赤羽さんが作った読書用のフォーマットです。

  1. この本を読んだ目的
  2. 読んでよかったこと・感じたこと
  3. 自分は今から何をするのか?
  4. 3ヶ月後に何をするか?どうなっていたいか?

この本では、A4用紙を4分割して書く方法を紹介していますが、わたしは読書ノートにこれを取り入れてみました。

ノートを見開きで4分割して、それぞれの項目を埋める形で書きます。

↓↓↓こんな感じ↓↓↓

書いたら満足してしまいがちですが、見直さなくては意味がありません。

このノートを「振り返りの時間」を決めて振り返ることを習慣化していきます。

ちなみに、この記事もチャレンジシートのフォーマットで書いてみています。

今後のブックレビューはどうするか、今後検討します。

Googleアラートを使う

Googleアラートとは…

指定したキーワードに関連するニュースをお知らせしてくれるサービスです。

↓詳しくはこちら↓
Googleアラート

このGoogleアラートを使って、質の高い情報収集を徹底する!ということです。

質の高い情報収集ができると、無駄にネットサーフィンしてしまうことも防げるし、今の自分に必要な本の情報を取り入れることもできます。

「アクションリーディング」を読み終えて、3ヶ月後に何をするか?どうなっていたいか?

  1. 積読本8冊以下
  2. チャレンジシートの定着
  3. ブックレビュー記事を月2〜3冊書きたい

積読本8冊以下

本当のところは、3冊以下にしたいです。

が、いきなり目標を高くするとストレスになるので、今ある積読を3ヶ月の間にまずは8冊以下にすることを目標にします。

そんなに積読あるんか!って思われそうですね。笑

積読が解消されたら、「手に入れたらすぐ読む」を徹底します。

チャレンジシートの定着

チャレンジシートのフォーマットは、本当に身になる読書に繋がる!と感じたので、3ヶ月後はこれが当たり前になっているはずです。

さらに自分流にアレンジしていけるとなお良いです◎

ブックレビュー記事を月2〜3冊書きたい

基本的には、読書情報メインのブログなので、月に2〜3冊はブックレビューを書きたいです。

書くことを意識すると、インプットの質も高まります。

どの本もレビュー記事を書くつもりで読みたいです。

今のところ、読んだ本は5段階評価(良5⇔悪1)をしていて、4と5の本は必ずレビュー記事を書いています。

3は1番多く、書いたり書かなかったりするので、書く本を増やしていきたいです。

そのために必要なのは「自分なりのテンプレートを作ること」だと考えています。

「アクションリーディング」まとめ

今回は本書の「チャレンジシート」のフォーマットを利用して、ブックレビュー記事を書いてみました。

「アクションリーディング」についてまとめてみます。

  • 読書のメリット
  1. 自分で考える力が付く
  2. 人の気持ちも学べる
  3. やる気が出る
  • 「読み過ぎ」も良くない、行動に移すことが大事
  • 問題意識と好奇心に基いて本を選ぶことが重要
  • チャレンジシートを利用すべし
  • チャレンジシートは振り返るべし
  • Googleアラートで質の高い情報収集をすべし

今回この本を読んで、また読書が楽しいものになりました。

本を読みたくなりますよ♬

興味がある方はぜひ読んでみてください。

さくもも
さくもも
最後まで読んで頂きありがとうございました♬
twitter(@samosta25)でもよろしくお願いします!
ABOUT ME
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。年間100冊読みます。ビジネス、自己啓発、小説、実用書などを読みます。2人のこどもがいる短時間ワーママです。こどもは3歳と1歳の女の子♬読んだ本の感想や、こどもたちのこと、思うままにつらつらと書いていきます。