さくももブックランキング

【2020年】上半期に読んだ本BEST5まとめ|人生を変える1冊に出会いました!

2020年上半期に読んだ本BEST5
さくもも
さくもも

こんにちは。

年間100冊を目標に日々読書を楽しんでいる2児ママのさくもも(@samosta25)です。

2020年上半期、54冊の本を読みました。

だいたい年間100冊ペースですね。

2020年上半期は、人生を変えるほどの1冊に出会えました!

早速、2020年上半期に読んだ54冊の中からBEST5を選んで紹介します。

【2019年】上半期に読んだ本BEST5まとめ今回は、2019年上半期に読んだ本BEST5を紹介します。 毎月の読書まとめはこちらから↓ 2019年上半期に読んだ本BES...
2019年上半期に読んだ本BEST5
【2019年】下半期に読んだ本BEST5まとめこんにちは。 年間100冊を目標に日々読書を楽しんでいる2児ママのさくもも(@samosta25)です。 2019年下半期、...

2019年下半期に読んだ本BEST5

上半期 読んだ本BEST5

エッセンシャル思考/グレッグ・マキューン

これはもう、刺さりまくった1冊です!

2014年に発売されているわりと有名な本ですが、今まで気にはなってたけど読まずにきてました。

なんでもっと早く読まなかったんだ…!と後悔したほど。

  • やらなくては…
  • どれも大事だ…
  • 全部こなす方法は?

冒頭から「私は完全に非エッセンシャル思考だな…」と思わされます。

  • これをやろう
  • 大事なことは少ない
  • 何を捨てるべきか?

より少なく、しかしより良く。

すごくシンプルだけど、意識しないと難しい。

この本を読んだのは5月。

コロナの影響で家庭保育真っ只中でした。

あれもこれもしたいのにできない。

そんな思いでつぶされそうでした。

というか、つぶされていましたね。

この本を読んで、今最も重要なのは何か?

今いちばん大事にしたいことは何か?

自分と向き合ってよく考えました。

自分にとって一番大事なのは家族。子どもたち。

副業は何のため?

家族を犠牲にしてまでやるのは違うよね、と気付きました。

子どもに集中した1ヶ月。

これは私にとって大きな1ヶ月となりました。

エッセンシャル思考、その後も意識し続けています。

この先の人生にも大きな影響を与えるであろう1冊でした。

  • 活字は苦手
  • サクッと内容をつかみたい

という人はマンガ版もあります。

小児科医のぼくが伝えたい最高の子育て/高橋孝雄

2018年に発売された本。

小児科医の高橋先生が書いた「子育て本」です。

「え!そうなの?」と思う内容から、「自分はどうだろう?」と考えさせられる内容まで。

さらに、感動して涙…もあり。

子育てにおいて重要なのは

  • 共感力
  • 意思決定力
  • 自己肯定感

この3つ、子どもたちと接する上で意識するようになりました。

この本を読むと、優しくなれます。

勝手にイライラして怒ってしまっていた自分に反省します。

子どもが今まで以上に愛おしくなります。

子を持つ全お父さん、お母さんに読んでもらいたい1冊です。

才能の正体/坪田信貴

「才能の芽は必ずあなたの中にある」

  • どうやって見つけるか?
  • どうやって伸ばすか?

がわからないだけ。

ビリギャルの先生、坪田さんが語る「才能」。

特別な人に備わった能力だと思いがちだけど、誰にでもあって、それに気づくか気づかないかの差なんだなと素直に思えました。

  • 自分の才能って何かな?
  • うちの子の才能って何かな?

考える良いきっかけになりました。

そして、子を持つ親として、子どもの才能をどう開花させてあげられるのか。

  • 否定せず信念を持って守る
  • 愛情を与える
  • 子どもを信じて温かく見守る

「否定せず」が大きなポイントだと感じました。

子育てのヒントがもらえる1冊です。

ユダヤ人大富豪の教え/本田健

この本が発売されたのは2003年。

17年も前に発売されています。

今年この本を読んだのは、Twitterの「本好き集まり隊」というコミュニティで、今までに影響を受けた本としてメンバーの数名がこの本を挙げていたことがきっかけでした。

図書館で借りて読んでみたら、刺さる刺さる…!

  • 戦略を立てる
  • 実行する
  • 無駄に考えずやり遂げる情熱

戦略を立てて実行する。

本当にシンプル。

誰でもできること。

結局ブレーキをかけるのは「無駄に考える」ということですよね。

現実にフォーカスして、余計なことは考えずに行動すべきだなと学びました。

この本の内容はとても濃いです。

ここで紹介した以外にも多くを学べます。

セールス・ビジネスの基本も学ばせてもらいました。

ハッタリの流儀/堀江貴文

「影響力」と「信用力」

ビジネスパーソンなら誰もが手に入れたいモノですよね?

まさに両方を兼ね備えているホリエモンが、これまでどうやって「影響力」と「信用力」を築き上げてきたのかがよくわかる1冊です。

これからの時代は

役立つ・意味がある<面白い・心が動く

という時代。

結果ではなく、挑戦する様をどんどん発信!

その熱が本物ならお金も人もついてくる。

報告ばかりじゃなく、過程が大事だなと考えさせられました。

この本を読めば、真似してみよう!と思える内容が見つかるはずです。

「ハッタリの流儀」感想と学びまとめ|ハッタリをかまして辻褄を合わせようホリエモンこと堀江貴文さんの「ハッタリの流儀」を読んで、学んだことと感想をまとめました。堀江さんの著書は何冊も読みましたが、今までで1番刺激を受けた本です。この本を読むと、すぐに行動したくなります。好きなことにバカ丸出しで頭から突っ込みましょう。...

【まとめ】2020年上半期に読んだ本

2020年上半期読んだ本まとめ

2020年上半期に読んだ本BEST5

  1. エッセンシャル思考/グレッグ・マキューン
  2. 小児科医のぼくが伝えたい最高の子育て/高橋孝雄
  3. 才能の正体/坪田信貴
  4. ユダヤ人大富豪の教え/本田健
  5. ハッタリの流儀/堀江貴文

こうやって振り返ると、2020年上半期も良い本に出会えました。

毎月10冊ほど読んでいても、「これは…!!!」と思える本は1〜2冊あるかないかです。

でも読んで意味のない本はありません。

以前は、

  • こんな本読まなきゃよかった
  • 時間の無駄だった

と思うことも多々ありました。

でも、今は自分のチョイスで「既知の内容が多かった」ということはあるけど、「こんなの読む意味ない」ということはありません。

どんな本からも学びは得られます。

そう思うと、以前よりもっと読書が楽しくなりました。

今回紹介した本が、あなたの本選びのお役に立てると嬉しいです。

さくもも
さくもも
最後まで読んでいただきありがとうございました!Twitter(@samosta25)でも読書ネタをつぶやいています。よかったらフォローしてね♬
ABOUT ME
アバター
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。2児ママでも年間100冊以上読みます。ビジネス書が好きですが、たまに読む小説も楽しい!読書の中でも電子書籍やオーディオブックなど、時間がない人でも読書を楽しめるツールを中心に紹介しています。よかった本のレビューはnoteに書いていますので、そちらもみていただけるとうれしいです♡