2019年2月読書メーターまとめ

今回は、2019年2月の読書メーターまとめです。

年間100冊読みます!と言っておきながら、2月はなんとたった4冊しか読めず…

すべてビジネス書でした。

 

2月の読書メーター

読んだ本の数:4
読んだページ数:1011
ナイス数:33

 

「人生の教養が身につく名言集」出口治明

人生の教養が身につく名言集 (単行本)人生の教養が身につく名言集 (単行本)感想
なるほどな~と思えるような名言がたくさん紹介されています。この手の本は初めて読みましたが、やっぱり「名言」としてずっと語り継がれるような言葉はどれも内容が深くずっしりしているなと感じました。読んでよかったです。読了日:02月03日 著者:出口 治明

 

「10倍速く書ける 超スピード文章術」上阪徹

10倍速く書ける 超スピード文章術10倍速く書ける 超スピード文章術感想
文章を書くときは「素材」を集めることが重要!
「素材」とは、「独自の事実」「エピソード」「数字」です。
「どう書くか?」より「何を書くか?」を考える…なるほどなぁと思いました。
素材に目を向けるだけで文章は早く書けるというのは、身をもって実感しました。
読み進めている途中に、素材を書き出してブログ記事書いてみたら、さくさく書けました!
そして、「目的」と「読者」を定めることも重要です。
「みんな」に向けた文章は誰にも伝わらない、というのは心に刺さりました。
文章を書く上で参考になることが多かったです!
読了日:02月17日 著者:上阪 徹

文章を書くときは「素材」が大事!『超スピード文章術』 久々の読書記録です。 今回、はじめて文章術の本を読みました。 上阪徹さんの『超スピード文章術』です。 インスタ...

「本音で生きる 1秒も後悔しない強い生き方」堀江貴文


本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)感想
職場の関係は「セミドライ」な関係がいい!ということにすごく共感しました。仕事として相手には尽くすけれど、互いに寄りかからない距離が一番いいですね。
何かをやりたいと思っても、「自分には才能がないから」という人が多いけど、やってみないと才能があるかないかもわからない。本当にその通りで、周りが何と言おうとやりたいと思ったことはってみようと思いました。むしろ、今すぐやろう。先延ばしにする理由なんてない。
堀江さんだからこそ説得力があります。堀江さんの著書は、前向きになれるから好きです(^^)
読了日:02月22日 著者:堀江 貴文

堀江貴文さん『本音で生きる』レビュー。ホリエモンらしさ全開!今回はホリエモンこと堀江貴文さんの『本音で生きる』を読みました。 kindleの日替わりセールで発見したので、即購入しました。 ...

「武器としての書く技術」イケダハヤト

武器としての書く技術武器としての書く技術感想
一気読み!
ブログ界では有名人、イケハヤさんの著書。読んでみてよかったです。
ブログを書くって深い。
今まで何書こうかって悩んだり、うまく書けず落ち込んだりしてきました。でもこの本を読んで、ちょっと「ブログ」というものを難しく考えすぎてたかなと感じました。
何気ない日常がすべて「ネタ」になる。書きたいと思ったことを書こう!
でも、あくまでも「価値提供」という意識は忘れずに。
自分の日常が、誰かにとっては欲しい情報になるかもしれない。堀江さんじゃないけど、もっとノリと勢いで書いてみます!
読了日:02月28日 著者:イケダ ハヤト

まとめ

2月に読んだ本の中での1番は上阪徹さんの「超スピード文章術」です!

ブログ記事を書く上で、参考になることが多い1冊でした。

詳しくはこちらを読んでいただけるとうれしいです。

文章を書くときは「素材」が大事!『超スピード文章術』 久々の読書記録です。 今回、はじめて文章術の本を読みました。 上阪徹さんの『超スピード文章術』です。 インスタ...

今月は最低でも6冊は読みます。

そして、小説も読みたいです。

読書メーターは本を読む人にはおすすめのサービスです。

読んだ本・読んでいる本・積読本・読みたい本をウェブ上で管理できます。

カテゴリーをわけて登録すると、自分だけの本棚も勝手にできるので、見ていて楽しいし、モチベーションも上がります。

興味があったらぜひ見てみてください。

読書メーター

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
さくもも
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。年間100冊読みます。ビジネス、自己啓発、小説、実用書などを読みます。2人のこどもがいる短時間ワーママです。こどもは3歳と1歳の女の子♬読んだ本の感想や、こどもたちのこと、思うままにつらつらと書いていきます。