子育て

はじめての保育参観!こどもの成長を感じました

先日、保育参観がありました。

今回は保育参観の内容、感想をお話します(^^)

ふたり一緒に保育参観

うちのこどもたちが通っている保育園では、年少さん以上のクラスと未満児のクラスで参観日を別日に設定しています。

うちのこどもたちは、長女が2歳児クラス、次女が0歳児クラスで、ふたりとも未満児なので、日にちが一緒でした。

なので、わたしは長女のクラスへ行き、次女の方にはばあばに行ってもらいました。

保育参観の内容は?

保育参観は、その保育園や幼稚園によって内容はいろいろだと思います。

事前に配られたプリントには、

  • 親子で体を動かして遊びます
  • 親子でおやつを食べます

とだけ書いてありました。

①1年間の取り組み発表

これは、各担任の先生からスライドで写真を見ながら説明がありました。

  • 年齢に合わせた遊びを取り入れていること
  • 年少さんに向けて自主性を身に付ける取り組みをしていること

を聞きました。

写真を見て先生の話を聞いていると、こどもたちめっちゃ成長してるやん!!って感動しました。

箸の練習をしていたり、自分でお着替えしたり、脱いだものを綺麗に畳んだり…

家では甘えて全然自分でやらないようなことも、しっかりやってる姿を見て、なんだよおい!って思いつつも嬉しかったです(^^)

②親子リレー

2チームに分かれて、バトンを持ってリレーをしました。

親子で手を繋いで走りました。

こどもが意外と速くて、わたしが引っ張られるような感じになりビックリしました。

こどもの成長ってすごい!!

③親子一輪車リレー

今度はただ手を繋いで走るのではなく、一輪車の持ち手を片方ずつ親子で持ち、乗せている荷物を落とさないように走って次に繋げるリレーです。

見ている人も大きな声で応援して、みんなで楽しくワイワイな感じでした。

④親子リズム体操

いつも園でお友達と2人1組でやっている体操を、親子でやりました。

みんなすっごく嬉しそうでした。

うちの子もすっごく喜んでいたので、わたしも嬉しかったです。

⑤親子でおやつタイム

園での手作りおやつをみんなで食べました。

初めて食べましたが、すごく体に良さそう…!

さつまいものおやきと小魚と牛乳でした。

おやきがおいしくておいしくて。

作り方が知りたいです!笑

お当番さんが前に出て

「静かにしてください」

「はい」

「手を合わせましょう」

「いただきます」

「おあがりください」

「お当番さんも、先生も、おあがりください」

「ありがとう」

…というやりとり。

みんなすっごくしっかりできてる!!

こどもの成長って…とまた感動していました。笑

感想

こどもの成長を肌で感じることができて、すごく良い保育参観でした!

普段から保育園での話をしてくれますが、実際にどんな風に過ごしてるのかが見えたし、その中で日々成長してるんだなって思うと本当に感動しました。

しつこい!笑

でも、みんなママやパパやばあばがいると甘えていて、それを見てまだまだ小さいこどもなんだよな!とも思いました。

おうちの人と一緒に遊んでおやつ食べて、みんなすごく嬉しそうで楽しそうで、ママたちもみんな楽しめた時間でした。

わたし自身、すごく楽しかった!!

運動会や発表会とはまた違って、年に1度の保育参観もいいものだなと思いました。

来年は長女が年少さんなので、次女の方も行けるから楽しみです。

ちなみに次女のクラスに行ってくれたばあばは、究極の人見知りの次女が泣き暴れて何もできず、ずーっと抱っこでかなり疲れたそうです(^^;

ばあばありがとう!笑

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

ABOUT ME
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。年間100冊読みます。ビジネス、自己啓発、小説、実用書などを読みます。2人のこどもがいる短時間ワーママです。こどもは3歳と1歳の女の子♬読んだ本の感想や、こどもたちのこと、思うままにつらつらと書いていきます。