映画

映画『来る』ホラーだけどホラーじゃなかった!

約4年ぶりに映画館で映画を観ました。

旦那と約3年半ぶりのデートでまさかのホラー映画!笑

私はビビりなので、今までは、ホラーは全く観たことなかったんです。

でも、「来る」はホラーだけどそんなに怖くないよってことだったし、あらすじ見てたらおもしろそうだったので観に行ってきました。

f:id:samosta:20181224142452j:image

あらすじ

恋人の香奈(黒木華)との結婚式を終え、幸せな新婚生活を送る田原秀樹(妻夫木聡)の会社に謎の来訪者が現れ、取り次いだ後輩に「知紗さんの件で」との伝言を残していく。

知紗とは妊娠した香奈が名づけたばかりの娘の名前で、来訪者がその名を知っていたことに、秀樹は戦慄を覚える。そして来訪者が誰かわからぬまま、取り次いだ後輩が謎の死を遂げる。

それから2年、秀樹の周囲で不可解な出来事が次々と起こり、不安になった秀樹は知人から強い霊感を持つ真琴を紹介してもらう。

得体の知れぬ強大な力を感じた真琴は、迫り来る謎の存在にカタをつけるため、国内一の霊媒師で真琴の姉・琴子をはじめ、全国から猛者たちを次々と召集するが……。(映画.comより引用)

感想

まず、ホラー苦手な人でも観れます!

私は3回目つむったけど。笑

アレ(得体の知れぬ強力な力を持った化物)が人を殺す過程の描写がないからかな?

襲ってきてこうなりました、という感じで表現されているからだと思います。伝わるかな?(^^;

全体的な感想としては、

すごくおもしろかったです!!

妻夫木聡さんがとにかくよかった!

あんな感じの薄っぺらい人、いるいる!って。笑

完全に妻夫木さんが主役だと思ってたけど、主役は岡田准一さんなんですね。

まぁ妻夫木さんは途中でアレに襲われて死んじゃうから主役とは言えないのかな?

でも、上のあらすじでも岡田さん登場してないよ?

ちなみに岡田さんは強い霊感を持つ真琴の恋人役です。

妻夫木さん演じる秀樹の奥さん役を演じた黒木華さんもまたよかったです!

秀樹が死んだ後の「身を削って働くシングルマザー」の感じも観ていて泣けました。

私は子どもを産んでから、ドラマや映画や小説はなんでも親目線で見たり、自分の子どもだったら?とか置き換えて見るようになって、今回の「来る」もそんな目線で観てました。

ホラーなのに。笑

ホラーだけど、

結局のところ、秀樹がアレに執拗に狙われて襲われたのはなぜなのか?

香奈も襲われたのはなぜなのか?

そこを考えると、夫婦の関係や子育てに明らかな原因があるんじゃないかな?というところにたどり着きます。

千紗ちゃんが保育園でお友だちに靴を投げて怪我をさせてヘラヘラ笑ってる場面なんて、観ていて本当に痛々しかったです。

あんな家庭環境だとそうなっちゃうよねって。

我を振り返り、もっとこどもたちを受け止めてあげないとな!って思いました。

一緒に観てた旦那も、自分の好きなことに没頭してると全く周りの声が聞こえなくなるタイプなので、「パパ!」とか「パパ見て!」とか言われても聞いてないことが多々あります…。

それ、気を付けなきゃね!って話しました。

まさかのホラーがここまで観るものを考えさせるなんて…!笑

原作「ぼぎわんが来る」を私は読んでいないのでわかりませんが、原作を読んでた方からはあまり評価がよくなかったようです。

結末が違うとか?

私は映画を観て、原作が読みたくなりました。

1回観ただけでは疑問も多かったので…。

答え合わせがしたいような気持ちです。

DVD化されたらまたレンタルして観ると思います♪

今回映画館で観れてよかったです。

興味がある方は、まだまだ映画館で上映中なので是非観てみてください(^-^)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

原作はこちらです↓

ABOUT ME
さくもも
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。年間100冊読みます。ビジネス、自己啓発、小説、実用書などを読みます。2人のこどもがいる短時間ワーママです。こどもは3歳と1歳の女の子♬読んだ本の感想や、こどもたちのこと、思うままにつらつらと書いていきます。