雑記

【二世帯住宅】同居することになった経緯と1年住んでみた感想

新しいおうちに引っ越してから丸1年が経ちました。

我が家は新築、2世帯住宅です。

今回は1年間生活してみての感想をお話します。

2世帯住宅関連の記事はこちら

【二世帯住宅】計画から建設、完成、引越しまでの流れを公開します今回は家を建てよう!と決めてから実際に建つまでの経緯をお話します。 まずは総合展示場へ 当たり前だけど家を建てるのは初めての...
【二世帯住宅】間取りや共有スペース、我が家の事情を公開します今回は我が家の2世帯住宅事情についてお話します。 建つまでの経緯はこちら https://samosta25.com/hou...

2世帯住宅を建てて同居することになった理由

もともとは夫と私と長女の3人で実家の隣の市のアパートで暮らしていました。

結婚当初から、いずれは単世帯で家を建てようという話をしていて、長女が生後6ヶ月くらいの頃に本格的に話を進めました。

最初は夫の実家と私の実家の間くらい(ざっくりですが)に家を建てようということになり、ハウスメーカーに話を聞きつつ土地も探していました。

両家の両親にその旨を報告しました。

うちの両親は「お前たちの好きにしたらいいよ。多少の援助はしてあげるよ。」という反応。

夫の両親は「見知らぬ土地で単世帯でローン抱えて暮らすのは大変だから、真ん中とか言わないでうちの横(所有している土地がある)に建てるか、奥さんの両親と住んだ方がいいんじゃないの?」というまさかの返答でした。

 

この両家の思いを聞いての私の気持ちは…

自分の両親と一緒に住むのは実家が田舎過ぎるから子どものことを思うとかわいそうだし嫌。

夫の実家の横に住むのは…嫌。笑

だからやっぱり間で単世帯で建てたい!

という感じでした。

 

夫の意見は…

確かにお金のことを考えるとなかなか厳しい。

こどものことを考えても祖父母と暮らすのはよさそう。

でも自分の両親は妻の両親より一回りも上で、祖父母と暮らすなら若い方が何かといい気がする。

でもでも妻の実家は田舎過ぎるから困る…

といった感じでした。

 

そこで、私は夫の意見を最優先したいと伝えました。

婿に来てくれただけで本当にありがたい!

なので、家をどうするかはあなたに任せますと。

 

数日考えた夫が出した結論は、

妻の両親と新しい土地に新しい家を建てて同居する

というものでした。

まさかまさかです。

 

そもそも妻(私)の両親が今まで住んできた家を手放し住み慣れた土地を離れる気持ちがあるかわからないわけです。

しかも土地の購入と家の建設費も結構援助してもらわないと厳しいわけです。

なので私は「お父さんは断ると思うよ」と言いました。

夫は「お父さんに俺から話してみるね」と言って、すぐに話しに行きました。

そしたら父はまさかのOK!

「そんな風に思ってくれるのはありがたいし、孫と一緒に住めるのは嬉しい」

とのことでした。

夫はひとりで私の実家に行って思いを話したので、どんな話があったのかは未だに私は知りません。

だから「そんな風に」ってなに?って感じです。笑

でもそこはふたりの話なので聞かないことにしました。

そんな流れで私の両親と少しだけ街中に2世帯住宅を建てて同居することになったのです。

 

1年間住んでみてどうだった?

f:id:samosta:20181205114144j:image

同居したことは?

よかったこと

これは子育ての面から見ると、本当によかった!

夫の帰りが遅いこともあり、こどもたちのお風呂のお世話など手伝ってもらえることが本当にありがたいです。

朝も私は仕事にいく時間が早いので、母が子どもたちを保育園に送ってくれるので助かります。

自分が体調を崩したときも、同居しててよかったな~と思いました。

悪かったこと

父が、こどもたちがうるさいとすぐ怒るってことぐらいです(^^;

こどもなんだから仕方ないじゃんと私は思いますが、「夜は静かにしなさい!静かにできんのなら外連れてくぞ!」とか言っちゃうのね~やめてほしいです…。

家の住み心地は?

よかったこと

まぁ当たり前ですが、実家が古かったのもあり、最近の家は冬もあんまり寒くないんだ!と思いました。

雪国なので、そりゃ真冬はまぁ寒くなるけど、エアコン1つですぐに暖まります。

なので朝タイマーつけとけば朝から快適です♪

設計もかなり時間をかけたので、家事導線とかはしっかりしててかなり快適です。

悪かったこと

1番どうにかしたいのは照明です。

まず寝室の電気を調光(回して明るさを調節する)にしたんですが、1番暗めにしても暗くない!

今はこどもたちと一緒に寝室で寝てるので、真っ暗だと都合が悪く「限りなく真っ暗に近いけど様子は見える」くらいにしたかったのに、まぁまぁ明るいやないか!って感じです。

あまり暗くないので、こどもたちがなかなか寝るモードに入ってくれません( ;∀;)

あとはリビングダイニングの電気。

最近は暖かみのある色が人気あって、落ち着くというインテリアコーディネーターの方のアドバイスを聞き「じゃあそれで!」と簡単に暖色系を選んだのですが、思ってたより暗すぎ!

本や新聞を読んだり勉強したりするには暗いよね…という感じです。

ちなみに親世帯のリビングは暖色系としっかり明るい電気とそのときによって変えることができます。

お金かかるけど、そこケチるとこじゃなかったなぁ…。うちらもそうすればよかった(´Д`)

最後に

最近は単世帯の家庭が多く、大家族の話はあまり聞かなくなりました。

我が家も単世帯の予定でしたが、結果親世帯と住むことになり、メリットはとても多かったです。

1年経って新しい家にもすっかり慣れて、毎日快適に過ごしています。

でも先にも書きましたが当然デメリットもあるので、打ち合わせの段階で細かいところまで話しておかないといけなかったなと反省もしています。

まぁ住んでみないとわからないことも多いので、何とも言えないですが…(^^;

最後まで読んで頂きありがとうございます♪

【二世帯住宅】計画から建設、完成、引越しまでの流れを公開します今回は家を建てよう!と決めてから実際に建つまでの経緯をお話します。 まずは総合展示場へ 当たり前だけど家を建てるのは初めての...
【二世帯住宅】間取りや共有スペース、我が家の事情を公開します今回は我が家の2世帯住宅事情についてお話します。 建つまでの経緯はこちら https://samosta25.com/hou...

 

ABOUT ME
さくもも
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。年間100冊読みます。ビジネス、自己啓発、小説、実用書などを読みます。2人のこどもがいる短時間ワーママです。こどもは3歳と1歳の女の子♬読んだ本の感想や、こどもたちのこと、思うままにつらつらと書いていきます。