雑記

【二世帯住宅】計画から建設、完成、引越しまでの流れを公開します

今回は家を建てよう!と決めてから実際に建つまでの経緯をお話します。

まずは総合展示場へ

f:id:samosta:20181209064938j:image

当たり前だけど家を建てるのは初めてのことで、どうすればいいのか全くわからない!

なのでとりあえず、1番近くの住宅総合展示場に行ってみました。

多くのハウスメーカーのモデルハウスが集結していて、どこを見てもワクワクする!!

全国区のCMでお馴染みの名の知れたメーカーから、地域密着型の地元のメーカーまでいろいろありました。

ちなみにうちの地域は冬たくさん雪が降ります。

全国区のメーカーは雪国への対応が甘いと聞いたことがあり(真相はわかりませんが)地元のメーカーがいいのかなとなんとなく思っていました。

総合展示場はかなりのモデルハウスがあるので、全部回るのはさすがに無理!

なので、とりあえず地元では1番有名なメーカーA社に行ってみました。

中に入るとアンケートを記入します。

内容は

今の住宅形態

家族構成

希望する住宅について

いつ頃から住みたいか

他のメーカーには行ったか(行っているか)

などです。

初めて話を聞いたハウスメーカーだったので、そのアンケートからトントンと話が進んでしまい、すぐに次回の打ち合わせの約束まで取り付けられてしまいました。

私たちはよくわからないので、そのまま流れで何度か打ち合わせをし、そのメーカーさんは土地も探してくれて希望を盛り込んだ間取りまで出してくれました。

でも、数あるメーカーのなかで、そこしか見ずにこのまま流されてしまっていいのか?ということになり、もう少し他のメーカーも見てみたいという旨を伝え、また話を聞きたかったらこちらから連絡しますということで中断しました。

親世帯・子世帯それぞれ気になるメーカーを挙げてみた

A社とのやり取りからの反省を生かし、住宅総合展示場でいくつかのモデルハウスを「見てるだけです」のスタンスで見て回りました。

全員の予定を合わせるのはなかなか難しかったので、親世帯・子世帯それぞれで行けるときに見に行き、いくつか見た中から雰囲気や売りのポイントなどから気になるメーカーを1つずつ挙げました。

親世帯は収納が自慢の歴史あるB社、

子世帯はデザイン、材料、工法にこだわっているおしゃれな雰囲気のC社

でした。

価格帯ではC社の方が少し上で、坪単価で見るとそこまで劇的な差はありませんが、高い方から

C社

A社

B社

の順でした。

ついにハウスメーカー決定!

f:id:samosta:20181210151910j:image

A社はとりあえず置いといて…

B社とC社、それぞれ3回ずつ話を聞きに行きました。

最後は両世帯揃ってB社C社と話をし、最終的には親世帯が「C社の方が安心できるし魅力的だね」と言ってくれたので、C社に決めました。

最初に住宅総合展示場へ行ってから、ハウスメーカーを決定するまで約3ヶ月かかりました。

ちなみに…

営業マンの雰囲気や会話してみての相性など、すごく大事だと思います!

C社の営業マンは自信が伝わってきたし(でも嫌な感じは全くない)、会話がトントンと弾みとてもいい印象でした。

一方、B社の営業マンは…多くは書きませんが、どこか頼りなく感じたということです(^^;

話をしている営業マンは、そこに決めたら自分たちの担当になるわけで、相性はとても大事です!

これは家の建設に限らず、結婚式のプランナーやジムのトレーナーなどもそうです。

本格的な打ち合わせがスタート

メーカーを決めたので、そこからは家の建設に向けて本格的な話し合いです。

まず、土地に関しては最初にA社が見つけてきてくれた土地に決定しました。

(2世帯住宅だと大きくなるので、広い土地で環境もいいのはそこしかありませんでした)

そこからは営業マンだけでなく、建築士やインテリアコーディネーターの方も打ち合わせに参加し、両世帯の希望を細かいところまで伝えました。

共有スペースについては全員で話し合い、それ以外は親世帯・子世帯それぞれで打ち合わせを進めました。

打ち合わせがスタートしてから3ヶ月ほどで、本格的な間取り図を出してもらいました。

そこからもっと細かいところを詰めて修正を加えます。

それと同時進行で床材や壁や照明、屋根や外壁はどうするかを決めていきました。

いよいよ着工!

f:id:samosta:20181210151144j:image

打ち合わせ期間はおよそ6ヶ月でした。

2世帯なので、単世帯家庭よりは時間がかかっていると思います。

みんなの予定を合わせるのもなかなか難しかったです。

着工してからは、だいたい月に1~2回のペースで現場に行き説明を受けました。

行く度にどんどん進んでいき、すごくワクワクしたのを覚えています♪

着工から完成までは、こちらもおよそ6ヶ月でした。

単世帯だと4ヶ月ほどだそうです。

ついに完成!引き渡し

完成してから約1ヶ月の間は、最終チェックや点検、細かい作業などが行われていました。

そしてようやく引き渡しです!

家を建てよう!と決めてから実際に住み始めるまで約1年6ヶ月でした。

まとめ

今回はハウスメーカーを決めるところから住み始めるまでの流れをお話しました。

家を建てるには、決めることがありすぎて大変な面も多かったです。

特にうちは長女が10ヶ月くらいのころから始めたので、子連れ打ち合わせはなかなか大変でした。

そして打ち合わせ期間中に次女を妊娠し、建設中に出産したのでそれもまた大変でした(^^;

私の友人は、結婚してすぐに家を建てることを決め、妊娠出産前に打ち合わせを進めたので身軽で楽だったと話していました。

でも、子育てする前に決めたので、産んでみてからじゃないとわからない子育て家庭の目線で見ることができず、子供を産んでから「もっとこうすればよかった」と思う箇所がいっぱいあるよとも話していました。

計画通りにいかないことも多いので難しいですが、それぞれの家庭の都合に合わせて無理なく進めていったらいいと思います。

少しでも参考になればうれしいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます(o^∀^o)

【二世帯住宅】間取りや共有スペース、我が家の事情を公開します今回は我が家の2世帯住宅事情についてお話します。 建つまでの経緯はこちら https://samosta25.com/hou...

 

 

ABOUT ME
さくもも
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。年間100冊読みます。ビジネス、自己啓発、小説、実用書などを読みます。2人のこどもがいる短時間ワーママです。こどもは3歳と1歳の女の子♬読んだ本の感想や、こどもたちのこと、思うままにつらつらと書いていきます。