読書

【2020年】最新Kindle (キンドル)端末の選び方|悩んだらこれで決めろ!

最新Kindle端末の選び方
さくもも
さくもも

こんにちは。読書大好き2児ママのさくもも(@samosta25)です。

年間100冊のうち約半分はKindle Paperwhiteで読んでいます。

Amazonの電子書籍端末Kindle (キンドル)は現在3種類販売されています。

  • どれを選べばいいの?
  • 違いはなんなの?
  • 決め手は何?

この記事はそんな疑問にお答えします。

結論から言うと、Kindle端末買うならKindle Paperwhiteが1番おすすめです!

なぜKindle Paperwhiteがおすすめなのか、徹底解説しますね。

Kindle端末どれにしよう〜と悩んでる人はぜひ続きを読み進めてください。

Kindle Paperwhiteがいいならそこだけ深く知りたいわ!と言う人はこちらの記事をどうぞ→Kindle Paperwhiteはコスパ抜群!電子書籍読書が快適に|端末デビューにおすすめ!

Kindle PaperWhiteが断然おすすめ!
Kindle Paperwhiteはコスパ抜群!電子書籍読書が快適に|端末デビューにおすすめ!Amazonの電子書籍Kindle(キンドル)には専用端末があります。3種類ある中で、初めて買うなら断然Kindle Paperwhiteがおすすめです。この記事ではなぜKindle Paperwhiteがおすすめなのか、実際に使っている私がメリットデメリット等わかりやすく解説しています。...

Kindle(キンドル)端末全3種をそれぞれ紹介

Kindle端末全3機種紹介

Kindle端末は現在

  • Kindle
  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Oasis

の3種類が販売されています。

それぞれの特徴をさらっと紹介していきますね。

Kindle

Kindleは最も低価格で快適な読書ができるエントリーモデルです。

普通に読書する分には、全く問題ありません。

安価なモデルですが、屋内でも屋外でも快適に読書できます。

内蔵ライトがついているので、暗い部屋でも読めます。

価格:8,980円〜

容量:4GB

公式HPでKindleを見てみる

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteはコスパ抜群のモデルです。

Kindleと大きさや重さはほとんど変わりません。

Kindleの機能に加え、防水機能が搭載されています。

また、容量もKindleは4GBなのに対し、こちらは8GBか32GBで選べます。

価格:13,980円〜

容量:8GB or 32GB

公式HPでKindle Paperwhiteを見てみる

Kindle Oasis

Kindle Oasisは最も高価なハイスペックモデルです。

Kindle Paperwhiteの機能にプラスして、

  • 明るさ自動調節
  • 色調整ライト
  • 自動画面回転
  • ページ送りボタン

がついています。

ただ、これらの機能は16,000円も多く出してまで必要な機能なのか…

そこは人それぞれですが、そこまでの価値はないと感じます。

価格:29,980円〜

容量:8GB or 32GB

公式HPでKindle Oasisを見てみる

Kindle(キンドル)端末買うならKindleとKindle Paperwhiteの2択!

Kindle端末は2択

上で紹介した通り、Kindle Oasisは29,980円と高額な割にそこまでのスーパー機能などは特にありません。

なので、Kindle端末をどれにしようか悩んでいる人はKindleとKindle Paperwhiteの2択でいいでしょう。

KindleとKindle Paperwhiteの比較表

KindleとKindle Paperwhiteを比較するとこんな感じです。

端末KindleKindle Paperwhite
画面サイズ6インチ6インチ
価格8,980円〜13,980円〜
重さ174g182g
容量4GB8GB/32GB
解像度167ppi300ppi
フロントライトLED4個LED5個
バッテリー数週間数週間
防水機能×
接続Wi-FiWi-Fi/Wi-Fi+無料4G

2種を比較すると、

  • 解像度
  • 内蔵ライト
  • 重さ

この3つは少しだけ差がありますが、両方持って比較しないとわからないほどの差なので気にしなくてOKです。

Kindle端末明るさ解像度違い左:Kindle 右:Kindle Paperwhite

 

あきらかに違うのは

  • 価格
  • 防水機能
  • 容量

この3点です。

最終的にどっちを買うのかはその3点を比較して決めましょう。

それぞれ見ていきますね。

価格

価格は

  • Kindle:8,980円〜
  • Kindle Paperwhite:13,980円〜

となっており、5,000円の差があります。

5,000円は大きいですよね。

とにかく安くKindle端末を試してみたい方は、Kindleを選んでください。

普通に読書する分には、Kindleでも問題なく快適に読めます。

ただ、両方持っている私は5,000円多く出してでもKindle Paperwhiteの方をおすすめします。

防水機能

Kindle Paperwhiteには防水機能が付いています。

これは、基本ぬれるような場所で本なんて読まないよ…という人には全く必要ない機能ですが、お風呂で読書って実はめちゃくちゃはかどるのでおすすめです。

一方、Kindleには防水機能は付いていません。

なので、防水機能がほしいならKindle Paperwhite、防水機能なんていらないよーっていう場合はKindle。

これは結構決め手になりますね。

防水機能が必要かどうか、よく考えてみましょう。

ちなみに、しつこいようですが…お風呂読書めちゃくちゃはかどります!

容量

容量は

  • Kindle:4GB
  • Kindle Paperwhite:8GB or 32GB

と大きく違います。

4GBでどれくらいの本が入るの?っていう話ですよね。

だいたいの目安をまとめるとこんな感じです。

容量ビジネス書・小説マンガ
4GB1,000冊80冊
8GB2,000冊160冊
32GB8,000冊640冊

※その本によって容量のばらつきがあるので、あくまでも目安です。

主に読むのが一般的なビジネス書や小説であれば、4GBで1000冊も入るので、Kindleで問題ないでしょう。

マンガを中心に読むのであれば、入れておきたい冊数によります。

その端末にどんどん溜めていきたいのであれば、4GBでは容量が不足してくるかもしれません。

ビジネス書や小説のみならKindle、マンガ中心ならKindle Paperwhiteといったところです。

ちなみに、Kindle Paperwhiteには8GBに加えて32GBがあります。

マンガをめちゃくちゃ読むのであれば32GBという選択肢もありですが、そうでなければ8GBでなんら問題ないでしょう。

実はもう1つある決定的な見た目の違い

KindleとKindle Paperwhiteの大きな違いは価格・防水・容量と言っていましたが、もう1つ大きな違いがあります。

見た目のお話です。

上の写真を見てもらえばわかります。

Kindle Paperwhiteは全面フラット画面ですが、Kindleは全面フラットではありません。

これ、結構大きくないですか?

フラットじゃないと、段差のところにホコリやゴミが付きやすいんですよね。

ページをまたいでマーカーを引くときなんかは操作もしづらいです。

そして、持った時の感覚も全面フラットのKindle Paperwhiteの方がスッとなじむ感じがあります。

Kindleは画面の周りに段差がある分、分厚く感じます。

これも含めて検討してみてください。

Kindle PaperWhiteが断然おすすめ!
Kindle Paperwhiteはコスパ抜群!電子書籍読書が快適に|端末デビューにおすすめ!Amazonの電子書籍Kindle(キンドル)には専用端末があります。3種類ある中で、初めて買うなら断然Kindle Paperwhiteがおすすめです。この記事ではなぜKindle Paperwhiteがおすすめなのか、実際に使っている私がメリットデメリット等わかりやすく解説しています。...

Kindle(キンドル)端末、結局どれにする?

Kindle端末結局どれ?

ここまで

  • 価格
  • 防水機能
  • 容量
  • フラット画面

の面で比較してきました。

で、結局どれにしよう?

結論、やっぱりKindle Paperwhiteがおすすめです!

Kindleに5,000円プラスしてでも買う価値があると断言できます!

その5,000円で…

  • 防水機能がついて、お風呂で本が読めるようになるんです!
  • 容量が倍になって、マンガを入れても容量不足を心配することがなくなるんです!
  • 全面フラット画面で操作しやすくなるし、持ちやすくなるんです!

こういった理由で、Kindle端末を買うならKindle Paperwhiteをおすすめしています。

  • 読むのはビジネス書や小説中心だよ
  • お風呂で読書なんて絶対しないし!
  • とにかく安い方がいい!

こんな人はKindleを買ってください。

そうじゃなければKindle Paperwhiteにしましょう。

公式HPでKindle Paperwhiteを見てみる

広告つき・広告なしどっちを選べばいい?

Kindle端末広告どうする?

Kindle端末には

  • 広告つき
  • 広告なし

の2種類があります。

「広告なし」は「広告つき」より2,000円高いです。

どっちを選ぶべきか…。

結論、「広告つき」でOKです!

2,000円多く払って「広告なし」にする必要はないでしょう。

そもそも「広告つき」と「広告なし」の差はなんなのか…。

それは

  • 端末を立ち上げるときに1クッション(画面スワイプ)必要
  • 端末のホーム画面下に広告が入る

という2点です。

後者の方は全くと言っていいほど気になりません。

「広告つき」というと本を読んでいる間に広告に邪魔されるのかな…と思うかもしれませんが、そんなことは一切ありません。

読書には何の影響もありません。

端末を手に取って、読み始めるときに「画面スワイプが必要かどうか」だけです。

なので、これだけのことであれば2,000円多く出して「広告なし」にする必要はないでしょう。

Wi-FiとWi-Fi+4Gどっちを選べばいい?

Kindle端末Wi-Fiどうする?

Kindleの接続はWi-Fiのみですが、Kindle PaperwhiteとKindle OasisにはWi-Fi+4Gというモデルがあります。

32GBの広告なしモデルじゃないと+4Gは選べません。

価格は+5,000円です。

Kindle端末でデータ通信を利用するのは、本をダウンロードする時だけなので、基本はWi-Fiモデルで問題ないです。

Wi-Fi環境下でダウンロードしてしまえば、どこでも読むことができます。

なので、ここは迷う必要はないでしょう。

Kindle(キンドル)端末の選び方【まとめ】

この記事のまとめ

最後にこの記事のおさらいをします。

  • Kindle端末1番のおすすめはKindle Paperwhite!
  • 価格重視、主にビジネス書・小説、お風呂で読まないという人はKindleで充分
  • Kindle Oasisは価格のわりにそこまでのスーパー機能がない→Kindle PaperwhiteでOK
  • 広告つき・広告なしは「広告つき」でOK
  • Wi-Fi・Wi-Fi+4Gは「Wi-Fi」でOK

ぎゅっとまとめるとこんな感じです。

Kindle Paperwhite買おう!って思いましたか?

またはKindleで充分!って思いましたか?

自分に合った後悔のない選択をしてくださいね。

しつこいようですが、迷ったらKindle Paperwhiteにしておけば間違いないです。

Kindle Paperwhiteにしておけば後悔しません。

Kindle端末で、快適な電子書籍ライフを楽しみましょう。

Kindle Paperwhiteについて詳しく知りたい方はこちら→Kindle Paperwhiteはコスパ抜群!電子書籍読書が快適に|端末デビューにおすすめ!

Kindle PaperWhiteが断然おすすめ!
Kindle Paperwhiteはコスパ抜群!電子書籍読書が快適に|端末デビューにおすすめ!Amazonの電子書籍Kindle(キンドル)には専用端末があります。3種類ある中で、初めて買うなら断然Kindle Paperwhiteがおすすめです。この記事ではなぜKindle Paperwhiteがおすすめなのか、実際に使っている私がメリットデメリット等わかりやすく解説しています。...

Kindle関連記事

Kindle関連の記事はこちらからどうぞ。

Kindle Unlimitedレビュー
【Kindle Unlimited】3年以上利用してわかったメリット・デメリットまとめあなたは月に何冊本を読みますか?一般的なビジネス書や実用書などを月に2冊以上読む、または雑誌やコミックを数冊読む、というのであれば、Kindle Unlimitedがおすすめです。月額980円で、100万冊以上の本が読み放題です。初回30日間無料で試せるので、Kindleのある生活をぜひ試してみてください。...
Kindle優秀機能5選学びを最大化しよう
電子書籍kindleの優秀機能5選&おすすめ読書法|使いこなして学びを最大化しよう!Amazonの電子書籍Kindleにはたくさんの機能があります。中でも優秀な機能を5つ厳選し、紹介しました。使うのと使わないのでは学びの質も大違い!kindleの優秀機能を使ったおすすめの読書法も合わせて解説しています。電子書籍でも紙の本同様、学びは最大化できます!優秀機能を利用して、楽しいkindleライフを送りましょう。...
Kindle端末ごとのメリット・デメリット
Kindle読みやすさ端末ごとの比較|メリットデメリットと便利機能まとめ今回はKindleについてのおはなしです。 kindle unlimitedについてはこちら https://samosta...
Kindle本は返品できる!
【簡単】Kindle本は返品できる!可能なケースと返品方法を解説しますKindle本を間違えて購入してしまったことはないですか?クリックひとつで購入できてしまうので、間違えることもありますよね。Kindleは電子書籍ですが、場合によって返品が可能です。この記事では、返品可能なケースと返品方法をわかりやすく解説しています。...
Kindle PaperWhiteが断然おすすめ!
Kindle Paperwhiteはコスパ抜群!電子書籍読書が快適に|端末デビューにおすすめ!Amazonの電子書籍Kindle(キンドル)には専用端末があります。3種類ある中で、初めて買うなら断然Kindle Paperwhiteがおすすめです。この記事ではなぜKindle Paperwhiteがおすすめなのか、実際に使っている私がメリットデメリット等わかりやすく解説しています。...

 

ABOUT ME
アバター
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。年間100冊読みます。ビジネス、自己啓発、小説、実用書などを読みます。2人のこどもがいる短時間ワーママです。こどもは4歳と2歳の女の子♬読んだ本の感想や、こどもたちのこと、思うままにつらつらと書いていきます。