読書

【簡単】Kindle本は返品できる!可能なケースと返品方法を解説します

Kindle本は返品できる!

こんにちは。

読書大好き2児ママのさくもも(@samosta25)です。

今回は、Kindle本の返品についてです。

先日、注文した覚えのないKindle本注文メールがAmazonから届きました。

Amazonカスタマーセンターに問い合わせたところ、娘の仕業だと判明。

4歳の娘が勝手に「1-Clickで購入」ボタンを押して購入していたのです。

返品を依頼したところ、すぐに返品手続きをしてくれました。

  • デジタルコンテンツだけど返品できるのかな?
  • Kindle注文履歴に返品ボタンがなくて、返品方法がわからない

この記事では、そんなお悩みにお答えします。

Kindle本は返品可能! ※ただし場合による

結論、Kindle本はデジタルコンテンツですが、返品可能です。

Amazonのホームページには以下のように書かれています。

誤って注文したKindle本は、注文日から7日以内に限り返金できる場合があります。

返金は、Amazonの裁量にて承っております。

返金は、Kindle本のご注文で利用されたお支払い方法に対して行われ、通常3~5日かかります。

Amazon HPより引用

「返品できる場合があります」

「Amazonの裁量にて」

ということなので、100%返品可というわけではなさそうです。

また「誤って購入した場合」というのが基本なので、読んでみて思ってた内容と違った…などという理由では返品できません。

「誤注文に気付かずダウンロードしてしまい、少し読んでみたら違うものだった!」という場合でも返品可能です。

ダウンロードしてしまっても、しっかりとした理由があれば返品できます。

全部読んでからの返品については例がないので、可能かどうか不明です。

誤って注文してしまった場合は、気づいた時点で読まずに返品しましょう。

返品期限は購入から7日以内です。

気づいた段階ですぐに返品手続きをしましょう。

Kindle本の返品方法

Amazonで購入した商品を返品する場合、注文履歴でその商品の詳細を開くと「返品」というボタンが表示されます。

しかし、Kindle本に関しては、「返品」ボタンは表示されません。

▽通常商品は返品ボタンあり▽通常商品返品

 

▽Kindle本は返品ボタンがない▽
Kindle本返品

通常の商品は返品ボタンから返品できますが、Kindle本はカスタマーサービスに連絡しないと返品できません。

Kindle本返品手順

それでは、返品の手順を説明します。

手順①左上のマークをタップ

手順②一番下の「カスタマーサービス」をタップ

Kindle本返品手順2

 

手順③一番下の「カスタマーサービスに連絡」をタップ

返品手順3

 

手順④チャットか電話を選択

ここでは、チャットか電話を選択します。

私はチャットにしましたが、あっという間に終わるし、チャットだと文字でのやりとりなので確認もしやすくおすすめです。

直接話せるほうがいいという方は、電話を選んでください。

返品手順4

チャットでのやりとり手順

ここからは、チャットでのやりとりの手順をまとめます。

手順①「ミュージック、Kindle本、プライム・ビデオなど」をタップ

チャット手順1

 

手順②「Kindle本、または定期購読」をタップ

チャット手順2

 

手順③「その他」をタップ

チャット手順3

 

手順④「わかりました」をタップ

チャット手順4

 

手順⑤担当者とのやりとり

手順④で「わかりました」をタップすると、担当者とのやりとりになります。

必要なのは以下の3点です。

  • 注文番号
  • 名前
  • 電話番号

チャットで問い合わせる前に、注文番号を控えておきましょう。

ここまでの返品手順〜チャット手順をすべて完了するまでにかかる時間は、約3〜5分くらいです。

あっという間に終わります。

返金に関しては、2〜3日かかると言われましたが、私の場合は2時間後には返金を確認できました。

返品可能なケース例

返品を受け付けてもらえた例を紹介します。

間違えて「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押してしまった

Kindleには、「1-Clickで今すぐ買う」というボタンがあります。

これは、Amazonのサイトで「1-Click購入設定」をしていると表示されるボタンです。

すぐに買えて便利な半面、誤って押してしまいそうになることが多々あります。

1-Clickで今すぐ買う

「サンプルをダウンロード」の近くにあるので、間違えてしまうこともありそうです。

その場合は「間違えて1-Click購入してしまった」と伝えれば、返品することが可能です。

セール価格だと思って購入したら定価だった

セールなら買おう!と思って購入したら、定価だった…という場合も返品可能です。

Kindle日替わりセールや月替りセールのメールを見て、日替わりセールの本を購入したつもりが昨日の日替わりセールだった!なんてこともありそうですね。

自分の勘違いによる購入でも返品は可能なので、諦めずに返品しましょう。

子どもが勝手に購入してしまった

これは我が家のケースです。

Kindle端末を勝手に触っていて、「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押してしまっていました。

それにも気づかず、注文メールが来たので不思議に思い問い合わせたところ、原因がわかりました。

そのまま返品を依頼したところ、快く受けてもらえました。

間違えて購入したKindle本は返品しよう【まとめ】

今回は、Kindle本の返品についてまとめてきました。

先にも言ったとおり、Kindle本は間違えて購入してしまった場合は返品可能です。

気づいた段階で、すぐに返品手続きをしましょう。(期限は7日以内)

最後に、Kindle本の返品手順をまとめます。

Kindle本返品手順

  1. 「カスタマーサービスに連絡」からチャットか電話を選ぶ
  2. 返品したい旨と理由と伝える
  3. 注文番号、名前、電話番号など聞かれた質問に答える

返品の手続自体は、3〜5分位であっという間に終わります。

返金は、2〜3日中に行われます。

間違えて購入しないように気をつけつつ、万が一間違えてしまった場合は返品しましょう。

さくもも
さくもも
最後まで読んでいただきありがとうございました!Twitter(@samosta25)でも読書ネタをつぶやいています。よかったらフォローお願いします♬
ABOUT ME
アバター
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。2児ママでも年間100冊以上読みます。ビジネス書が好きですが、たまに読む小説も楽しい!読書の中でも電子書籍やオーディオブックなど、時間がない人でも読書を楽しめるツールを中心に紹介しています。よかった本のレビューはnoteに書いていますので、そちらもみていただけるとうれしいです♡