『すぐやる人のノート術』感想と気づきをまとめました

前回は塚本亮さんの『すぐやる人とやらない人の習慣』を読んでの感想でした。

即行動派に生まれ変わらせてくれた『すぐやる人とやらない人の習慣』今回は、塚本亮さんの「すぐやる人とやらない人の習慣」を読んで心に残ったこと、実践していることを紹介します。 「すぐやる人のノート術...

今回はその塚本亮さんの『すぐやる人のノート術』を読んで実践しようと思ったこと、心に残ったことについてお話しします。

「すぐやる人のノート術」から学んだこと

ウィークリー手帳で時間を徹底的に意識する!

私はここ数年、手帳というものはずっと買っていませんでした。

スマホのtimetreeというアプリで、家族で予定を共有しているだけでした。

日毎の予定は把握してたけど、時間管理までは全くしていませんでした。

今回この本を読んで、バーチカルタイプのウィークリー手帳で予定を管理すれば、確かに時間を徹底的に意識できるな!と思い、早速無印良品で2019年の手帳を買ってきました(о´∀`о)

12月はじまりで、11月26日スタートなのでまだ実践はできていませんが、わかってるだけでも予定を書いていると、それだけで楽しい\(^-^)/

こちらに関しては、来月本格的に使い始めたらまた感想書きますね♪

バーチカルタイプの手帳を使うことで、時間を徹底的に意識し、やりたいことを最優先する!と塚本さんは述べています。

やりたいことをどんどん書き込んで「予定」にしてしまう。

そうすることで、やりたいことを最優先できるというのです。

まず、日頃からやりたいことを紙に書き出しておいて、手帳の時間をみてどんどん予定として書き込んでいこうと思います。

来年は、今年よりももっともっとやりたいことをやっていきたいです(*´∀`)

日記をPDCAで書く

日記は、以前佐々木典士さんの『ぼくたちは習慣でできている』を読んで以来、無印良品の「1日1ページノート」に書くようになりました。

(無印良品にお世話になっています。大好きです!)

ですが、記録として残すことが大事!という風に思っていて、その日の行動や起きた出来事をただつらつらと書いているだけでした。

それでも書かないよりはよかったと思いますが、PDCAで書くというのはなるほどな!と思いました。

D:起きた出来事を書く

C:気付きを書く

A:改善案を書く

P:今すぐできることを書く

これはすぐにやってみました。

考えながら書くので、ただ結果を書くだけよりも確実に次に繋がりますね!

今日より明日、明日より明後日、もっとよりよい自分になるために、こうやって毎日考えることはとても大事だなと思います。

ずっと続けていきたいです!

まとめ

「ノート術」ということで、最近ノートをよく活用しているので参考になることがあればいいな!と思ってこの本を読みました。

この本で大きく取り上げられているノート術としては、A4のコピー用紙を使ってタスクをコンプリートするやり方や、無地のノートを見開きで使うやり方などがありました。

今の私にはそれらのやり方は向かないなと思いました。

でも、今回実践しようと思ったこと、やってみたことを2つ挙げましたが、それらは大きな学びでした。

読書で得たことや学んだことは、自分の考えやライフスタイルに合わせて自分流に生活に取り入れていくことが大事だと思います。

まだまだ読みたい本がたくさん!!

次はどれを読もうかな~(о´∀`о)

最後まで読んでくださりありがとうございます♪

即行動派に生まれ変わらせてくれた『すぐやる人とやらない人の習慣』今回は、塚本亮さんの「すぐやる人とやらない人の習慣」を読んで心に残ったこと、実践していることを紹介します。 「すぐやる人のノート術...
『すぐやる人の読書術』を読んで得たことと感想まとめ2019年5月に読んだ本の中で最も良かった1冊! 塚本亮さんの『「すぐやる人」の読書術』を読んで得たことをまとめます。 ...
ABOUT ME
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。年間100冊読みます。ビジネス、自己啓発、小説、実用書などを読みます。2人のこどもがいる短時間ワーママです。こどもは3歳と1歳の女の子♬読んだ本の感想や、こどもたちのこと、思うままにつらつらと書いていきます。