子育て

手足口病は大人も注意!子どもよりも重症化します!

毎年夏前から流行する手足口病。

感染力がとても強く、保育園や幼稚園で1人が発症すると一気に拡がります。

子どもの病気だと思われがちですが、大人も感染します!

そして大人が感染すると、子どもよりも症状が重くなるのが特徴です。

大人が感染するとどうなるのか?

前兆はどんな感じ?

発症したらどんな症状?

先日、実際に手足口病にかかって大変な目にあったわたしが、大人の手足口病についてまとめます。

さくもも
さくもも
ほんと…きつかったよ…!!

手足口病ってどんな病気?

まずは、手足口病がどういうものなのかお話します。

手足口病は、3大夏風邪の1つです。

3大夏風邪は

  1. 手足口病
  2. ヘルパンギーナ
  3. プール熱(咽頭結膜炎)

の3つです。

毎年、夏前くらいから子どもを中心に流行する感染症です。

潜伏期間は3〜6日です。

手足口病の症状は?

主な症状は下記のとおりです。

  • 発熱
  • 鼻水
  • 発疹

嘔吐や腹痛がある場合もあります。

基本的には、風邪の症状です。

ひとつだけ違うのは、発疹が出ることです。

手足口病という名前なだけあって、手のひらや足の裏、口の中などに、水疱性の発疹が出ます。

発疹の状態は個人差がかなりありますが、多くの場合はかさぶたにならずに1週間ほどで消えてなくなります。

うちの娘は、かなり発疹がひどく、太ももやお尻、背中などにもたくさんの発疹が出ました。

そして、全てかさぶたになり、発症から10日ほど経った今は、かさぶたは剥がれ落ちましたが、ぶつぶつの跡がたくさん残っています。

1ヶ月ほどできれいになるようです。

発疹がひどかった人は、1〜2ヶ月後に爪が剥がれることもあるようです。

※痛みはなく、きれいに剥がれてきれいに再生します。

また、一度かかって免疫ができても、何度もかかる場合があります。

これは、インフルエンザと同じで、ウイルスがいくつもあるからです。

インフルエンザのA型・B型のようなものです。

大人が手足口病になるとどうなる?

発疹の痛みは、大人の方が強く出るのが特徴です。

足の裏に発疹ができた場合、痛くて歩けないこともあります。

また、発疹以外に大変なのが、インフルエンザのような症状です。

インフルエンザにかかったことがある方はわかると思いますが、

  • 全身倦怠感
  • 悪寒
  • 関節痛
  • 筋肉痛

などの症状が、ひどく出ます。

わたしは、娘が発症した2日後、ひどい全身倦怠感・筋肉痛があり、インフルエンザの時みたいで、なんかやばそうだな…と思っていたら、一気に熱が上がりました。

熱が上がりきって、下がってきてから発疹が出ました。

大人も、発疹には個人差がかなりあるようで、わたしの場合は両手のひらに合わせて10個ほど、足には2〜3個ほどしか発疹は出ませんでした。

その発疹は、3日ほどでポロッと取れました。

手足は軽かったですが、口の中は結構痛かったです。

最初は口内炎だと思いましたが、口内炎とは違い、しみることはありませんでした。

ただただ物が当たる痛さです。

柔らかいものしか食べれませんでした。

でもわたしは、発疹よりもとにかく高熱の体のだるさ、痛み、吐き気が本当に辛かったです。

子どもが手足口病にかかった場合

  • 自分にも発疹のようなものがある
  • 口内炎がある
  • 全身倦怠感がある
  • 風邪の前のような悪寒がある
  • 関節痛・筋肉痛がある

このような症状があったら、自分も手足口病にかかっている可能性があります。

症状がひどい場合は、病院を受診したほうがいいでしょう。

手足口病の治療法は?

手足口病は、特効薬がないので対処療法が基本です。

風邪の症状(咳・鼻水)を抑える薬や解熱剤などを出されるのが一般的です。

口の中の発疹が痛くて食べられない場合は、痛み止めが処方されることもあります。

わたしは病院へ行き、全身に力が入らず歩けないほどだったので、点滴+ロキソプロフェンで、なんとか歩けるまでに回復しました。

手足口病の予防法は?

子どもが手足口病にかかってしまった場合、親もかからないようにするにはどうしたらいいでしょうか?

  • 看病で感染しないように注意する
  • 免疫力を高める

これに尽きます。

看病でうつらないようにするには?

手洗い・うがい

これは、基本中の基本ですね。

接触感染が主なので、看病中は特にしっかり手洗い・うがいをしましょう。

マスクの着用

意外と、これをしない人が多くてびっくりしています。

マスクの着用で、だいたい防げます。

特に子どもが小さい場合は、密着度も高いですし、自分の顔に向かって咳やくしゃみをしてくることも多々あります。

なので、マスクでしっかりガードすることをおすすめします。

オムツ替え後の念入りな手洗い

手足口病のウイルスは、便の中にも4週間ほど潜んでいます。

子どもが小さくてオムツをしている場合、オムツ交換後は特に念入りに手洗いをしましょう。

免疫力を高めるには?

睡眠をしっかり取る

これは、子どもが具合悪いとなかなか難しいことかもしれませんが…

睡眠は本当に大事です。

わたしが手足口病にかかったのは、子どもの体調不良が続き、連日の寝不足で免疫力が落ちていたのが1番の原因だと思われます。

暴飲暴食をしない

暴飲暴食をすると、胃腸に負担がかかります。

腸は全身の免疫を司ると言われています。

胃腸に負担がかかると免疫力も落ちるので、バランス良く適度な量を食べるのが1番です。

長時間の日焼けは避ける

何もしていないのに、日焼けをすると疲れる…ということがありませんか?

意外と知られていませんが、それは、日焼けをすると免疫力が落ちるからです。

なので、長時間夏の強い日差しを浴びることのないように注意しましょう。

大人の手足口病まとめ

ここまで、

実体験も含め大人が手足口病にかかるとどうなるのか?

治療法や予防法についてもお話してきました。

この記事の内容を簡単にまとめてみます。

  • 手足口病の発疹は、大人の方が強く出る
  • インフルエンザのような、全身倦怠感・悪寒・関節痛・筋肉痛などがある
  • 特効薬がないので、対処療法になる
  • 子どもが手足口病にかかったら要注意!手洗い・うがい・マスクで予防する
  • 睡眠をしっかり取って、バランスの良い食事をする
  • 紫外線対策もしっかりする
  • とにかくきついので、かからないように気をつけること!!!

手足口病に限らず、子どもの病気を大人がもらうと重症化することが多いです。

普段から気をつけましょう。

さくもも
さくもも
最後まで読んで頂きありがとうございました。twitter(@samosta25)もよろしくお願いします♬
ABOUT ME
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。年間100冊読みます。ビジネス、自己啓発、小説、実用書などを読みます。2人のこどもがいる短時間ワーママです。こどもは3歳と1歳の女の子♬読んだ本の感想や、こどもたちのこと、思うままにつらつらと書いていきます。