子育て

トイレトレーニング!おすすめの補助便座は?

今回は、トイレトレーニングに絶対必要な補助便座についてです

我が家には3歳5ヶ月の娘がいます。

つい最近、完全にオムツを卒業しました!!

そんな娘のトイトレ実体験から、補助便座の種類や選び方について紹介します。

トイレトレーニングに欠かせない!補助便座の種類

我が家では2歳の春頃に、そろそろトイトレとかした方がいいのかな〜?と思い、

補助便座ってどんなものがあるのか調べてみました。

そんな中で迷ったのが以下の3つです。

①ステップ式補助便座

これは、友達が実際に使っていて、自分で昇り降りできるしすごくいいよ!と勧められました。

子どもが「自分で」昇り降りできたら、トイレに行く意欲も湧くかな?と思い、候補の1つ目に挙がりました。

ただ、折りたたみできるとは言っても、結構場所取られるなぁとも思いました。

子どもが「トイレ行く!」と言って、さっと準備できるかな?という面でも迷いました。

②アンパンマン2way補助便座

こちらは単純にアンパンマンが好きだから喜んでトイレに行ってくれてらいいなと思って候補に挙がりました。

トイレトレーニングのスタート時は、持ち手が付いているものの方が良いと聞いたことがあったので、持ち手付きなのもポイントでした。

そして2wayで、持ち手を外すこともできます。

長く使えそうだなと思いました。

③キャラクターソフト便座

これは、ふかふかで座り心地が良さそう&安定感がありそうだったのと、いろんなキャラクターのものがあるので、自分で選ばせてあげると喜ぶかなぁと思い、候補に挙がりました。

そして安い!これもポイントです。

扱いはラクそうだけど、持ち手がないことはどうかな〜と悩みました。

実際に購入したもの

上に挙げた3つのメリット・デメリットをそれぞれ見て検討した結果、

アンパンマン2way補助便座を購入しました!

アンパンマンだということと、音が鳴る&アンパンマンが喋ってくれるので、期待通り食いつきはすごく良かったです。

実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをお話します。

メリット

  • みんな大好きアンパンマンなので食いつきが良い
  • 家庭のトイレの便座の形に合わせて、裏の突起を調整すればしっかりと固定できる
  • 持ち手が付いている
  • 汚れても拭き取りやすい

 

デメリット

  • 持ち手の取り外しは簡単だけど、外してもボコッとなっている部分があり、座りづらい
  • 持ち手を付けたままだと、使用しないときに意外と場所を取られる
  • 貼り付ける薄いシートは付いているけど、固くて座り心地は悪そう

便座以外に一緒に購入したもの

自分で座れるように、踏み台があればいいなと思ったのと、うんちするときは足が届かないと踏ん張れないかなと思い、トイレステップも一緒に購入しました。

最初はつま先がちょっと乗るくらいでしたが、今はいい感じにフィットしています。

オムツ卒業後に新たに購入したもの

我が家の娘、無事にオムツを卒業したんですが、自分でトイレに行って便座に座るとき、持ち手を取った部分がボコってなってるのと、前が長くて座れず…

結局、最初に紹介した補助便座の③キャラクター補助便座を購入しました。

今はキャラクター補助便座+トイレステップで、自分で座れます♬

でもうんちのときは踏ん張るために持ち手がほしいようです。

普段:キャラクター便座+トイレステップ

うんち:アンパンマン便座(持ち手付けて)+トイレステッ

我が家はこんな感じで落ち着きました!

まとめ

今回は、これからトイレトレーニングを始める方に向けて、補助便座の紹介をしました。

我が家では自分の子どもに合わせて追加で購入しましたが、お子さんによって違うと思います。

どうなるかわからないことは悩まず、「今」トイレトレーニングを始めるにあたって、「今」はどれがベストかな?と考えて選んでみてください。

少しでも参考になると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました♬

 

 

 

 

 

ABOUT ME
さくもも
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。年間100冊読みます。ビジネス、自己啓発、小説、実用書などを読みます。2人のこどもがいる短時間ワーママです。こどもは3歳と1歳の女の子♬読んだ本の感想や、こどもたちのこと、思うままにつらつらと書いていきます。