雑記

【Twitter】本プレゼント企画から学んだ「伝えることの難しさ」

伝えることの難しさ

こんにちは。

読書の秋ですが、年中読書を楽しんでいる2児ママのさくもも(@samosta25)です。

先月、Twitterでフォロワーさん2500人超え感謝企画として「本プレゼント企画」をしました。

その企画から学んだことを、今回記事にまとめてみます。

Twitter「本プレゼント企画」の詳細

企画ツイートはこちらです。

今回のような「本プレゼント企画」を実施したのは2回目でした。

前回の企画ツイートも載せておきます。

基本的には、前回も今回も企画の内容はほぼ同じです。

ただ今回は、企画発動時に補足として付け足した部分があります。

それは

「ちゃんと読んでくれる人にプレゼントしたいので、リプ欄に熱い想いを書いてください」

という文言です。

本好きにとって、良かった本をプレゼントするのは簡単なことじゃないんです。

「どうぞどうぞ、あげまーす!」って話じゃないんです。

人によると思いますが、わたしは、良かった本は手元に置いておきたい派なので、本当は人にあげたくないわけです。

じゃあなんでプレゼント企画をするのか…

それは、フォロワーさんへの感謝の気持ちを何かでお返ししたいからです。

そこにはわたしらしさ「さくももらしさ」を乗せたい!!

ということで、考え抜いた結果、プレゼント企画にしたのです。

実際、前回のプレゼント企画でプレゼントした「メモの魔力」は、書い直しました。笑

さくもも
さくもも
だったらプレゼントするなよ!ていうツッコミはお断りします!!笑

リプ欄に寄せられたのは「熱い想い」?

今回の企画では、

  • その本を読みたい理由
  • 熱い想い

をリプ欄にお願いします!と書きましたが、リプ欄を見ると、「理由」と「熱い想い」を書いてくれている人は少なかったです。

きっと、大半の人は書いてくれたんだと思いますが、「わたしには伝わらなかった」というのが正しいのかもしれません。

文章って難しいなと改めて感じました。

以前、ゆっこるん(@yukko_s17)がこんなツイートをしていました。

このツイートを見たタイミングが、ちょうど「本プレゼント企画」の真っ只中で、まさにこれだなぁと思って見ていました。

わたしのフォロワーさんは、ブロガーが多いので、ほとんどの人がいつも文章を書いています。

いつも文章を書いていても、読みたい理由や想いを伝えるのは難しいんだなと強く感じました。

「読みたい理由」が伝わらなかった例

「読みたい理由」と「熱い想い」って別物のようだけど、要は「読みたい理由を熱く語ってね!」ってことです。

それを140字で!ということなので、なかなか難しいですよね。

「熱い」かどうかは別として、わたしが知りたかったのは、

  • なぜその本を読みたいのか?
  • その本から何を学びたいのか?

ということです。

「前から読みたかったから」

今回、最も多かった答えがこれです。

「前から読みたかった(気になってた)本だから」

「もともと読みたい本リストに入ってたから」

これは、「読みたい理由」ではないですよね?

なぜ、前から読みたかったのか?

なぜ、読みたい本リストに入れたのか?

聞きたいのはその部分です。

「読書が好きだから」「お金がないから」

これはちょっとよくわかりません。笑

読書が好きだから多くの本を読みたい…ならまだわかります。

お金がないから本を売ってお金に変えたい…まぁわかります。笑

でも3冊のうちその1冊を選んだのには理由があるはず…。

「読みたい理由」をしっかり書いてくれた例

しっかり書いてくれた人もたくさんいました。

その中から4つだけ紹介します。

ここで紹介した4名は、目的が明確ですよね。

本は、目的を持って読まないと意味がない!と思っているので、その部分がしっかりしている人にプレゼントしたかったのです。

結果、想いが伝わった人の中から抽選で3名にプレゼントしました。

【まとめ】伝えることの難しさ

今回は、Twitterで実施した「本プレゼント企画」から、上手に理由を伝えてくれた例と伝わらなかった例を紹介しました。

これはあくまでもTwitter上の企画であって、採用試験でもなんでもないので、みんなそこまで本気で書いてないのもあると思います。

ですが、「熱い」かどうかは別として、自分の想いは伝えてほしかったし、それを知った上で、本当にその本を求めている人にプレゼントしたかったのです。

実際に、わたしもこうやってブログ記事を書く上で、伝えたいことを的確に伝えるのはものすごく難しいことだと感じています。

Twitterで140字という制限があるとなおさらです。

そういう意味では、Twitterは「伝わる文章」を練習するのに最適なツールですね。

140字の練習の積み重ねで、文章能力は高めていけるはずです。

わたし自身も、今回の企画で学ばせてもらったので、これから「伝える」ことを意識してツイートしてみよう!と思います。

有益ツイート<無益ツイートなわたしですが。笑

Twitter(@samosta25)でもよろしくお願いします。

さくもも
さくもも
最後まで読んでいただきありがとうございました♬
ABOUT ME
さくもも
はじめまして。読書大好きさくももです。年間100冊読みます。ビジネス、自己啓発、小説、実用書などを読みます。2人のこどもがいる短時間ワーママです。こどもは3歳と1歳の女の子♬読んだ本の感想や、こどもたちのこと、思うままにつらつらと書いていきます。